栃木県日光市猪倉字箱ノ森 1961番地 3

里山の丘にある居心地のよい「何時も庵」。里山のの〜んびりした風景を楽しみながら食とお茶を楽しむ。
丘に隠れた、ちいさな湧水池を回り、ガマの穂などの山野草を楽しむ「883歩の箱ノ森の散歩道」。途中のベンチで一息は、必ず穏やかな時間を与えてくれることでしょう・・・。

茅葺の宿 三男坊 2012.04.28 open
●土曜日限定営業!1組(5名)もしくはお2人様2組限定!!
・懐かしくミシンをカチャ カチャ カチャと踏んでみますか?
・懐かしくポコポコと煙をだして薪を焚き、井戸水の柔らか湯にゆったりと・・・
里山に戯れ我が家のように過ごす休息!
http://www.hakonomori.net
ガチョウのガー君とピーちゃんが大きくなりましたー

オッ!ガチョウになった!3月29日に連れてきた時は、よちよち歩きをしていたのに・・・。3ヶ月でだいぶ立派になりました。今では逆に鶏さんを突っつき避けています。

ガチョウさんと鶏の放し飼い / comments(0) / trackbacks(0)
鶏さんに白菜のお届け
何時も庵の家族!鶏さん。この子たちは餌を良く食べるんです。特に青野菜は大好き!この冬場箱ノ森の畑の白菜では足らず、近所の農家よりいただいておりま〜す。健康な食欲で健康なたまごを毎日、沢山産んでくれています。お陰で何時も庵の「鍋焼きうどん」は、実に人気!!でも、鍋焼きうどんがお休みする、温かい季節にはこのタマゴどうしましょう・・・。食べるだけでなく鶏さんを見に来てくださいね
ガチョウさんと鶏の放し飼い / comments(0) / trackbacks(0)
お正月休み中のタマゴ
年末年始のお休み中にも、鶏さんは卵の生産を休まず!ほんとはあと3.5個あるんですが、1羽が巣箱で産んでいる・・・しかられそうなので、そーっとしておきました。
ガチョウさんと鶏の放し飼い / comments(0) / trackbacks(0)
何時も庵 生みたてタマゴ
先週は、冷え込みが強くなったせいか、毎日3個ほどしか生まない日が3〜4日続いた。スタッフの心配は「鍋焼きうどん」のタマゴが足らない!!どうしよう・・・どうも、みんなの話では2〜3年しか生まないらしいよ!!ジャーどうする。食肉にして食べる?いや、なついているんだよ!!いや、飼っているものは食べれないよ?じゃーどうする・・・と、答えは出ず。一昨日、白菜をあげたせいなのか?今日は生んでるー!!

ほら!2個!本日合計7個!hiromi店長が喜ぶこと。タマゴ7個でこれだけ喜んでもらえるとは!でも、これが幸せなだって

鶏さんはタマゴ泥棒のそばを離れない???
ガチョウさんと鶏の放し飼い / comments(0) / trackbacks(0)